お知らせ


2013年6月21日より、サービスを開始いたします。


2013年6月12日(水曜日)

配送診断サービスは、衝撃、温度湿度異常の発生場所、日時、輸送経路を専用測定器で記録し、配送上で起きている荷物の

取り扱い状況を明らかにし、測定、分析結果をクラウドシステムで提供します。 今まで原因の追究が難しかった荷物の破損、

冷凍食品の溶解、汁こぼれ、土こぼれ、温度管理など、配送上で発生する事故の原因を明らかにし、再発の防止を可能にします。
さらに配送品質を継続的に管理することにより、配送上の品質変化の兆候をつかみ、配送上の品質維持、向上につなげることを

可能にします。
当サービスの開発にあたっては大手通販会社、物流コンサルティング会社のご協力を頂き、測定、分析を繰り返し、実施した

結果を反映させています。

 

◆配送診断サービスの開発の背景◆
インターネットの普及や高齢者の商品購入の利便性などから、商品の購入方法が従来の実店舗からネット通販などに大きく

変化しています。 そのような購入方法の変化により、企業から個人宛のBtoCの小口配送が飛躍的に増え、荷物のタッチ数や

輸送時の積替え、ソーターによる機械振り分けなど、配送上の事故発生場所が特定しにくい事故が多くなっています。

一般的に事故が発生した場合、事故発生の連絡(レポート)があり、事故防止に向けての対応や指導があるのみで、具体的に

どこで、どのように事故が生じたのかが分からないため適切な改善が望めないのが実情で、そのため同様な事故が継続して

発生する余地があります。  そのような背景の中、物流事故の要因を特定し、改善案の提示や物流品質を維持出来る

配送診断サービスを通じて、大切な荷物が適切にお手元に届く一助になることを目指して開発されました。

 

■配送診断サービス「DDS」の5つの特徴

1.専用機器により、位置、衝撃、温度、湿度を測定します
専用の測定機器により、位置、衝撃、温度、湿度の情報を測定するため、簡単に測定が可能です。

【測定器の仕様】
サイズ:横165mm×縦80mm×厚み27mm 重量:270g
位置測定:PHS(トラック内部、物流倉庫内の位置測定も可能です。誤差:500m)
衝撃測定範囲:5G~75G 衝  撃測定精度:±15% 衝撃記憶容量:2,000件
温度測定範囲:-40℃~+80℃ 温度測定精度:±0.3℃ 温度記憶容量:6,000件
湿度測定範囲:5%~90% 湿度測定精度:±5% 湿度記憶容量:6,000件

 

2.物流品質の変化をとらえます
配送品質が対前年と比較し、どう変化しているか、前月と比較し、どう推移しているかを数字、
グラフで一目で把握することが可能です。

 

3.クラウドシステムで簡単に導入が可能です
測定、分析結果はクラウドシステムで提供するため、簡単に導入が可能です。

 

4.分かりやすい、見やすい操作で、運用を支援します
操作方法をマニュアルなしでも利用できる位に分かりやすく、また、数値だけではつかみきれない
情報をグラフで、ビジュアルに表現することで、より的確な判断が出来るように経営を支援します。

 

5.専門的なコンサルティングサービスも提供可能です
配送状況の測定、分析により、配送方法や梱包方法、業者選定など物流全体の改善方法をご希望の
お客様には物流に特化したコンサルティングサービスを別途ご紹介可能です。

 

■効果

1.配送事故の明確な原因究明
いつ、どこで、何が起きているかが分かるため事故の根本原因を 把握することが可能になります。

 

2.配送事故を事前に予防
配送過程の状況を把握することにより、梱包材の見直し、運送会社への 荷扱いの指導、運送ルートの

見直しにより、配送事故を予防することが 可能になります。

 

3.物流品質の継続管理
物流品質を継続的に監視することにより、荷扱いの変化などの傾向を 把握することが出来、物流品質の

向上につなげられます。

 

4.温度・湿度管理の徹底
実際の配送上の温度・湿度管理を定期的に把握することにより、 適正な温度で荷物が配送されているかを

管理することが可能になります。

 

5.クレーム処理などのコスト削減
物流上で発生する事故の再発防止につながることにより、返品手間、 損害金額などのクレーム処理のコスト

削減が可能になります。

 

プレスリリース


無料体験実施中

配送診断サービスが三週間無料
お申込みはこちらから
お問い合わせ資料請求

物流のことなら
お気軽にご相談下さい

お気軽にご連絡下さい

メールはこちらから
代理店募集
資料ダウンロード

DDSの配送診断とは?

配送診断サービス「DDS」とは、物流事故など物流過程全体を徹底的に監視し、原因追求することができる 画期的なシステムです。配送中に発生する「衝撃」や「傾斜」、冷蔵・冷凍車に起こる「温度」「湿度」の異常値 を捉えることができます。また、発生箇所を地図上で把握することができ、今まで見えなかった物流過程を見える 化することで、物流事故の問題を解決することができます。これにより、物流品質の向上、クレームコストの削減、 お客様からの信用などを得ることができます。配送・物流の問題でお悩みの企業様・店舗様は是非、当社へご相談下さい。