物流事故とは

物流事故について

 昨今のネット通販の普及により、宅配、配送業務が急速に増加をしています。 荷物数の増加に伴い、物流の効率追求により、 多頻度多拠点配送が飛躍的に増えたことで、荷物へのタッチ数・輸送積替数増加、 ソーターによる機械振り分けなど、荷物に衝撃を与える場面も増加し、荷物への 影響が特定できない状況があります。

 一般的に事故が発生した場合、事故発生の連絡(レポート)があり、事故防止 に向けての対応や指導があるのみで、具体的にどこで、どのように事故が生じた のかが分からないため適切な改善が望めないのが実情で、そのため同様な事故が 継続して発生する余地があります。そのような配送上のトラブルの原因追究、 また、事故を発生させない予防措置、物流品質の変化の監視するサービスが、弊 社の「配送診断サービス」になります。 是非、弊社配送診断サービスのご検討頂き、お客様の大切な品物を確実にお届け することにお役立てを頂ければ幸いでございます。

物流事故

配送品質の課題

無くならない、基本中の基本の品質事故

お客様の、怒りを誘う破損事故

ある企業が、お客様へお届けした、ブランド品の食器です。 期待に胸弾ませて開梱した状態が、写真のとおりです。楽しみに待っていたお気 に入りの商品が、こんな状態で現れたら、お客様はどんなお気持ちになるでしょ うか。もちろん、企業は、早速に謝罪と補償対策をされるでしょうが、きっと、 そんなことではお客様の怒りはおさまらないでしょう。 販売した企業も、物流を担当した企業も、しっかりとした大手の企業です。 それでも、お客さまには、すっかり信頼を失うことになります。

お客様の、怒りを誘う破損事故

難しい、流通段階の温度管理

冷凍食品や要冷蔵食品など、温度・湿度管理が必須な商品は少なくありません。 そして、当然ながら、そうした商品については、生産段階はもちろんのこと、 倉庫や物流センターでは冷凍・冷蔵庫による保管、輸送段階では、 温度管理を施した車両での輸送や配送を実施しています。 しかしながら、お届けした状態で、どうしても一旦どこかで 温度上昇による融解があったとしか考えられない、崩れや 荷痛みの発生がなくなりません。

難しい、流通段階の温度管理

物流事故が減少しない理由とは?

なぜ、基本中の基本の品質事故が無くならないのか

具体的に、どこで品質事故の原因が発生したのか明確に把握できないから

汚破損や温度・湿度管理は、言うまでも無く物流品質の基本であり、重要な管理項目ですから 当然、どこの企業も倉庫や物流拠点での管理、物流事業者の輸送・配送・車両での管理には、力を入れています。

倉庫 輸送 物流拠点 積替え 配送 お届け

それでも、品質事故が無くならないのは、

物流過程全体を通した管理体制がないからです。

そして、それには、個々の品質事故が、どこで、いつ、どのような原因で発生したのかを具体的に把握して、物流過程全体を 通した管理が可能なしくみが必要なのです。

物流事故の主な原因とは?

当社が、物流事故の原因についてわかったことは、下記の3つの要因が大きく影響しているという結果です。

こんな課題が解決できます

当システムを導入することで、物流事故にかかるさまざまな課題を解決するこができます

物流事故の明確な原因究明
いつ、どこで、何が起きているかが分かるため事故の根本原因を 把握することが可能になります。
配送事故を事前に予防
配送過程の状況を把握することにより、梱包材の見直し、運送会社への 荷扱いの指導、運送ルートの見直しにより、配送事故を予防することが 可能になります。
物流品質の継続管理
物流品質を継続的に監視することにより、荷扱いの変化などの傾向を 把握することが出来、物流品質の向上につなげられます。
温度管理の徹底
実際の配送上の温度・湿度管理を定期的に把握することにより、 適正な温度で荷物が配送されているかを管理することが可能になります。
クレーム処理などのコスト削減
物流上で発生する事故の再発防止につながることにより、返品手間、 損額金額などのクレーム処理のコスト削減が可能になります。

物流事故とは?

無料体験実施中

配送診断サービスが三週間無料
お申込みはこちらから
お問い合わせ資料請求

物流のことなら
お気軽にご相談下さい

お気軽にご連絡下さい

メールはこちらから
代理店募集
資料ダウンロード

DDSの配送診断とは?

配送診断サービス「DDS」とは、物流事故など物流過程全体を徹底的に監視し、原因追求することができる 画期的なシステムです。配送中に発生する「衝撃」や「傾斜」、冷蔵・冷凍車に起こる「温度」「湿度」の異常値 を捉えることができます。また、発生箇所を地図上で把握することができ、今まで見えなかった物流過程を見える 化することで、物流事故の問題を解決することができます。これにより、物流品質の向上、クレームコストの削減、 お客様からの信用などを得ることができます。配送・物流の問題でお悩みの企業様・店舗様は是非、当社へご相談下さい。